地方競馬予想

南関浦和の桜花賞予想2020 浦和1600は独特のコース、内枠先行馬を狙え

桜花賞

水曜日は南関重賞!
本日は浦和競馬で行われる桜花賞の予想です。

浦和の1600メートルということでスタート地点はコーナーの途中。これが結構厄介な特徴で、浦和出走経験のある馬が気持ち的に有利。

スタート直後から内を取るために馬体をぶつけながら進路を取るので、良くも悪くも荒れる傾向に。直線は短く外を回すと力を発揮できず終わってしまうため人気馬を選ぶなら後ろより前目につける馬を選ぼう。

それでは3名の予想をみてみましょう。

桜花賞 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11スティローザ牝354吉原寛人
22ルイドフィーネ牝354笹川翼
33ボンボンショコラ牝354左海誠二×
44テーオーブルベリー牝354森泰斗
55アクアリーブル牝354山本聡哉
66レイチェルウーズ牝354本田正重
7アンジュエトワール牝354本橋孝太
78ブロンディーヴァ牝354御神本訓史
9トキノノゾミ牝354坂井忍
810マッドシティ牝354笠野雄大
11ミナミン牝354赤岡修次
地方競馬のレジまぐ

桜花賞 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎ブロンディーヴァ

○レイチェルウーズ
▲ルイドフィーネ
×ボンボンショコラ

キーワードは
→欠陥とも言われる魔のコース
→内枠が燃える
→セットでお買い得
→無敗のプレッシャー

コーナーを回りながらスタートという「超」のつく魔コース、浦和1600mは、常識的に考えて内枠有利なのだが…

今年は内に融通性のない逃げ馬が2頭。
小久保厩舎の左海vs森泰斗となれば、お互い譲らない。

荒れる浦和開催の特徴は
500kgを超える大型馬が、馬力に任せて暴力的に差し切るパターン。

御神本のブロンディーヴァは、この枠を引いたからには、レイチェルウーズの後ろで虎視眈々。

前走は初の右回りに加え、鞍上の体調不良が敗因と語っているだけに、ここは相当な勝負気配。

中間も外厩でミッチリ乗り込まれており、ここが逆転の「最後のチャンス」

あとの相手はご覧の通り。

ここでレイチェルウーズが快勝ならば、南関牝馬3歳ピラミッドはガッチガチに固められる訳で、その際はどこまで連勝記録が伸びるのか、新しい注目の対象としたい。

ルイドフィーネは「セットでお買い得馬」
馬柱を見て頂ければ、筆者の言いたい事がわかって頂けると思うが、この馬も社台ノーザン系。

ブリッグオドーンで、今年のノーザン南関チームの実力に(?)マークが浮かんできそうな近頃だが、牝馬はそんな心配はない。
底力が求められる時こそ「育ちの良さ」が効果を発揮するはずである。

ボンボンショコラは隣に厄介な馬が入り、今回も強烈なプレッシャー。
父がアグネスタキオンに繋がる一族となれば、軽い馬場で気分良くが持ち味なだけに、終始突かれる展開が確定な今回は、評価2枚落ち。

前走好内容だったアクアリーブルは、どんどん馬体重が減少傾向。
良血馬だけに馬券に残す選択肢もゼロではないが、北海道で500kgで走っていた馬が、前走470kg。
さすがにそろそろお釣りがないかもしれない。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎レイチェルウーズ
○ボンボンショコラ
▲アクアリーブル

レイチェルウーズを軸に逃げるボンボンショコラを対抗とした。この浦和1600メートルというコースを考えてもこれ以外考えられない。アクアリーブルが3着候補。3着荒れはありそうだが、この印で勝負したい。

自信度
回収見込

馬単

3連単

ジョッキー予想Mのコメント

◎レイチェルウーズ
○アクアリーブル
▲ミナミン

本命は素直にレイチェルウーズに打とうと思う。

デビューから南関の3馬5レースで本田騎手と共に1着続き、内2勝は重賞戦という内容からして、今回も大崩れするとは思えないからである。

対抗はアクアリーブル。
門別時代は成績が振るわない時期が続きましたが、盛岡→南関ときて直近成績はまずまず。

前走はここ浦和の地で開催されたユングフラウ賞で7番人気から2着を持って行った山本騎手とのコンビ継続ともなれば、今回も結果に期待できそうです。

最後、単穴はミナミンで。
ここは川崎以外での出走は初となるものの、デビュー戦1着並びに前走のローレル賞で3着と馬券圏内に来ている赤岡騎手とのタッグとなっているからで、

レース前夜段階で中穴程度の人気と配当旨味が得られそうなことにも期待をかけたいところです。

馬券は少々手広く。馬複と3連複で狙っていきたい。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ