地方競馬予想

東京プリンセス賞予想2020 羽田盃前日の3歳牝馬限定戦

東京プリンセス賞

火曜日は東京プリンセス賞。水曜南関重賞の羽田盃前に種銭を増やしておこう。

大井競馬場で行われる3歳牝馬限定ダート1800メートル。

連勝中のカラースキームや前走5着となってしまったが1番人気だったレイチェルウーズ、前走1800メートル1着のミリミリなど、面白いメンバーが揃った。

直線ヨーイドンになれば実力上位で決着だが、マイル戦より距離が伸びた今回は思い通りの走りができるかどうかが展開面での課題となりそう。

人気になりそうなカラースキームは逃げ切り勝ちのみの実績。距離が持つか。その他の馬が前目についていく以上、持ちこたえなければならい。そういった意味でも当日の戦い方に興味津々だ。

それでは3名の予想をみてみましょう。

\月額900円で競馬新聞いらず!/

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

東京プリンセス賞 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11シントーヨーキヒ牝354藤田凌
2ブロンディーヴァ牝354御神本訓史
23バブルガムダンサー牝354町田直希
4テーオーブルベリー牝354森泰斗
35マッドシティ牝354笠野雄大
6ジュンスピード牝354張田昴
47アートムーブメント牝354今野忠成
8カラースキーム牝354本橋孝太
59ミリミリ牝354藤本現暉
10ルイドフィーネ牝354笹川翼
611アクアリーブル牝354矢野貴之
12サブノアカゾナエ牝354西啓太
713レイチェルウーズ牝354本田正重
14ヤマジュンサルサ牝354石川駿介
815ミナミン牝354繁田健一
16リヴェールブリス牝354水野翔
地方競馬のレジまぐ

東京プリンセス賞 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎レイチェルウーズ

△ブロンディーヴァ
△カラースキーム
△ルイドフィーネ

☆アートムーブメント

キーワードは
→前走の人気がミソ
→ノーザンの数の暴力
→乗り替わりのあれこれ
→このレースを狙い撃つ

連勝が止まった馬は両極端な結末を迎える。

再び根性に火がつき、強く成長していくタイプ。
スイッチが消えてしまい、そのまま低迷してしまうタイプ。

さて、レイチェルウーズ。
桜花賞でドドド本命を背負ったものの、展開不向き、徹底マークの影響で、持ち味を発揮できないまま。

俗に言う「不完全燃焼」であったのは、言うまでもない。

今回は馬体重が増えている事、が重要で、ふっくらした仕上がりになっている位で、ちょうどいい。
減っているのであれば、少し印の順序を入れ替える必要はあるが…。

このレースの最大のポイントは
「前走の人気」

要は、2戦続けてのフロックはあり得ない、という事。
大井の外回り1800mなら、まぐれ好走は起こりにくい、という裏返しでもある。

2歳女王、桜花賞敗退だけで見限るべきではない。

前述、ごまかしの効かない大井競馬場。
正攻法ならこの馬から入るのがベター。

後の相手はご覧の通り。

社台ノーザンの数の暴力に屈した印付けであるが笑、ローレル賞の上位2頭は、この南関3歳牝馬のピラミッドのど真ん中に位置している。

この馬達に勝った、負けたで、力関係をハッキリさせておくのもいい。

別路線組は基本的に、このレースとは直結しない、とは言われているものの、今年は少し状況が違う。

大物カラースキームは天栄仕上げ。
中央のそれなら、即、重たい印を打っていた所だが、何やら少し重めの可能性も。

この馬も当日馬体重で、印の順序が変わる1頭候補。
(レイチェルウーズ主戦の本田正重騎手の、この馬に対してのコメントも気がかりですね…)

そして大穴はアートムーブメント。
前走は田んぼ馬場で、騎手もレースをやめ、馬自身もレースをしていなかった。

ルシーニュの計画回避で元から出走は「隠れ決定」していただけに、メイチの仕上げになっている可能性も高い。

この馬もキャロット。
大井の馬場に向いているクロフネ×サンデー系の血統背景。

アクアリーブルの2冠を止めるのは、母の現役時代の主戦だった、なんて事も十分にあり得るだろう。

そんなアクアリーブルは、前走が完璧過ぎる内容。
鞍上の山本騎手も東北に戻ってしまい、この大一番での乗り替わりは大きなマイナス。

名手、矢野騎手とはいえ、本番の乗り替わり自体があまり好きではない。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎アクアリーブル
〇レイチェルウーズ
▲カラースキーム

軸馬はアクアリーブルで狙う。カラースキームは距離が伸びて逃げ切れるか?走破タイムから見てもここは逃げ切りが難しいかもしれない。戦い方を変えて勝つならばそこは強さの照明になりそうだ。

レイチェルウーズの人気が落ちるなら敢えて狙いたいところ。ヒモ荒れは想定してしっかり当てに行きたい。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎レイチェルウーズ
○カラースキーム

本レースと同じ距離である1800m戦に出走経験のある馬が少ないため、1600m戦での成績に基づいて印をつけました。

本命レイチェルウーズは東京2歳優駿で勝利している馬。前夜時点でかなり激しい雨が降っていることを考えると、同レースが稍重と足元が悪かったということは加点要素として考えても良いでしょう。

次いで対抗はカラースキーム。
南関重賞戦の出走経験はないものの、ここ2戦大井の重馬場でのレースが続いており、どちらも1着で制している点がポイント。

ここまで人気所でつけてしまったので配当面はやや気になりますが、足元の状態次第ではヒモ荒れも十分考えられます。

少し手広くはなりますが、今回も馬複・3連複にて。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ