地方競馬予想

戸塚記念予想2020 急成長のインペリシャブルの強さは本物か!?

戸塚記念

水曜日は南関重賞!

南関東の3歳牡馬にとって世代限定最後の重賞となります。(牝馬は11月にロジータ記念があります)

川崎2100メートルという地方長距離戦です。

短距離路線に変えても勝てなかったインペリシャブルが長距離戦線で古馬相手に2着と好走したプラチナカップ。そこから距離を伸ばした黒潮盃では6馬身差の圧勝と急成長を遂げています。

クラシック路線からはティーズダンクが参戦。クラシック路線の勝ち馬が不在のレースで、ここは勝利が欲しいところ。

牝馬クラシック路線からはルイドフィーネが参戦。勝ったのはデビュー戦のみだが5着以下はなし。関東オークスで同条件を経験している強みがある。

距離適性、コース適正、成長度合いと予想は難しいが3名の予想はいかに。

それでは、予想にいきましょう。

戸塚記念 予想家の見解

戸塚記念 血統予想Sのコメント

◎ルイドフィーネ

△ウタマロ
△ファルコンウィング
△インペリシャブル
△ヴァケーション

キーワードは
→サンデー系鬼門のレース
→前走の着順を重視
→先手必勝
→巧者の存在

川崎巧者が何頭もおり、とてもとても難解なレースになりそうです。

左海騎手に戻ったファルコンウィングは、今回は是が非でもハナ。

前走でインペリシャブルとの勝負付けが済んだ感もあるが、小回り川崎なら、最後の粘り方は少し違う、という認識はしておくべきだが。

ただし、このレースに無欲で臨める馬、という目線で考えると、ルイドフィーネに辿り着いた。

唯一の「川崎2100m」経験馬で、関東オークスでは中央馬の厳しいペースに喰らい付いて4着。

このレースと相性のいいミスプロ系(サウスヴィグラス)というのも後押しし、逃げ馬を見る位置から3角勝負。

目標はロジータ記念。
やはり、この川崎2100m。

狙いすました逆算ローテの馬こそ、単複を含めてピンズド勝負。

「追い切りで期待した動きでないと、出走しない」

というお話の元、出走に至ったという事は仕上がった、という認識で間違いない。

夏の暑い時期を自重した事が、最後のひと踏ん張りに繋がるとみた。

後の印はご覧の通り。

キーワードの通りに「先手必勝」が求められるレースの中で、デッドラインは「4角5番手」

そして川崎巧者は崩れない。

おそらく、残る馬は皆さん一緒であろう。

8枠2頭が本命にならなかったのは、シンプルに枠の問題。

コーナーを6回通過するレースにおいては
「最短距離」
こそが、最重要のポイントになり、ましてや前述ファルコンウィングの主張となると、位置を取るのに脚を使う可能性は否めない。

基本はルイドフィーネからの流しと、抑えのBOX馬券。

川崎5戦5勝のウタマロに「お掃除」されたら、それはそれで、謝るしかない。。。

 

自信度
回収見込

 

戸塚記念 データ予想Tのコメント

◎ルイドフィーネ
〇ティーズダンク
▲インペリシャブル
△ファルコンウィング
△ウタマロ

データ的にもコーナーがきつい川崎の長距離は内枠でロスなく回ることが最後の直線での勢いにつながる。ただし、逃げてしまうとペースが持たず差されるというのがセオリーのレース。

今年逃げるのはファルコンウィングか?となると追走できる位置につければ、内枠2頭のポジションは狙い目。ただし、長距離戦線で実績がないというのが不安なところだ。

そういう面も踏まえて上記の印。意外に牝馬が強いということも付け加えておこう。成長度合いによって変わってくるため当日の気配には要注意。

インペリシャブルは前走の圧勝を見るに成長していると仮定して長距離戦線に殴り込み。圧勝か否かという部分はありそう。そのために単穴扱い。

ルイドフィーネは大崩れなし。過去データから牝馬の勝率が高いという部分も踏まえ掲示板以内という見解で本命押しだ。

対抗にはティーズダンク。クラシック路線の上位メンバー不在、ここで勝ちに行きたい。

1着馬はこの3頭からチョイス。ファルコンウィングは逃げてどこまでいけるか、ウタマロも前目についていってどこまで粘れるかがカギとなるだろう。

大荒れを想定するなら差し馬。ティーズダンク、ルイドフィーネを筆頭にデスティネ、モンゲートラオなどの差し馬を合わせてもよさそうだ。

本命対抗からのフォーメーション、マルチ馬券で3連単を狙う!

自信度
回収見込

 

戸塚記念 ジョッキー予想Mのコメント

◎ティーズダンク
○ウタマロ

2000mという距離を経験している出走馬が少ない本レース。

その中でも東京ダービー3着という成績を残しているティーズダンクを今回は本命としました。

今日の川崎が夕方時点で馬場状態稍重と出ている中で、全日本2歳優駿や京浜盃でも稍重馬場の中馬券圏内をキープしている、という点も加点要素といえるでしょう。

対抗はウタマロ。
こちらは東京ダービーは負けてしまっていますが、前走川崎2000mを今回鞍上の西村騎手とのコンビで出走し勝利を収めている点から、

やはり今回も馬券に絡んでくるのではないかと思います。

その他、人気所から穴狙いまで気になる馬を交えつつ、最終的な買い目は以下の通り。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ