地方競馬予想

スパーキングレディーカップ予想2021 少頭数ながらも、意外と混戦模様!?

スパーキングレディーカップ

今週は木曜日に南関重賞!

名物重賞の「ホクトベガメモリアル」スパーキングレディーカップが行われます。

エンプレス杯で2着を4秒近くちぎり捨てた、ホクトベガの功績を称えて名付けられたこのレースも、今年で25回目。

昨年まで2連覇のファッショニスタが引退し、今年は抜けた存在が不在。

ベテランのサルサディオーネと、前走で重賞初制覇のテオレーマが人気を分け合う形になりそうですね。

今週はずっと天気が微妙で、当日の馬場状態にも気をつけながら、馬券を組み立てていきたい所です。 

それでは予想家3名の予想を見てみましょう。

スパーキングレディーカップ 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎グランデストラーダ

△テオレーマ
△リネンファッション
△ウルトラマリン

簡易版になります。

ここは「挑戦」をキーワードに。

グレンツェント同様に、確実に賞金を稼ぐ意味合いでの南関移籍となった、シルクのグランデストラーダ。

エンプレス杯で初の重賞挑戦となったわけだが
→ダートにしては長距離になる2100m
→移籍初戦かつ3ヶ月の休み明け
→3kgの斤量増え

これで大敗はやむなし。

適距離に戻っての過去2走を見ての通りで、牝馬限定のこの条件なら、今度は派手な凡走はないはず。

(シルクもそれなりの計算があっての出走に至ったはず。さすがにこの頭数で大敗となると、移籍させた理由に疑問符が浮かんでくる)

勝つのは難しいかもしれないが、一角崩しの目は十二分にある。

相手は強敵JRA
相手関係が比較的楽になるリネン、ウルトラマリンは期待大。

ウルトラマリンはサウスヴィグラス産駒だが、正直地方競馬レベルになれば、この距離も守備範囲。

サルサディオーネは7歳の夏。
今回もJRA勢の早めのプレッシャーを一手に浴びて…そろそろ隣枠の妹サルサレイアに能力をバトンタッチしないと、姉妹のパワーバランスも…ということで。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎リネンファッション
○テオレーマ
▲フェアリーポルカ
△サルサディオーネ

4頭に絞って大勝負。リネンファッション1着、テオレーマ2着の1,2着固定で少点数勝負とマルチで穴狙い。

少頭数だけに狙ってみたい。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎テオレーマ
○サルサディオーネ
▲フェアリーポルカ

重賞出走経験は前走船橋で開催されたマリーンカップのみですが、そのマリーンカップを制しており、近走勢いのあるテオレーマを本命としたい。

対抗は同マリーンカップ3着のサルサディオーネ、単穴は同じくマリーンカップ4着のフェアリーポルカ。

基本的にはこの3頭で決まるのではないかと思いますが、ヒモ荒れにも期待しつつ買い目は以下の通りとしたい。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ