地方競馬予想

クイーン賞予想2019 堅い決着なら中央馬3頭で決まりか

クイーン賞

毎週水曜は南関重賞!

今開催はクイーン賞です。

マーフィー騎手騎乗のアンデスクイーンが人気を集めていますが、ハンデ戦ということもあり、軽量馬には注意が必要か。

2012年は大荒れでしたが、平穏決着か堅い決着が多いので無理して高配当を狙う必要はなさそうです。

過去1着馬を見てみると10倍までが狙い目。2,3着は強い馬がいなければ荒れ模様といったところでしょうか。

過去データでは6枠の勝率が高いため、中央馬であるラインカリーナには注意したい。中央馬3頭の決着が濃厚ですが、荒れるとしたら何が来るのか?予想にいきましょう。

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

過去10年の傾向とデータ

過去の配当

単勝馬連馬単3連複3連単
18250円690円1,200円3,970円13,700円
17200円300円570円520円1,700円
16300円1,480円2,300円7,710円24,520円
15810円770円2,030円2,250円13,770円
14170円650円790円700円2,140円
13280円6,180円8,500円11,920円74,100円
121,000円1,190円3,600円72,280円427,330円
11150円690円960円890円3,120円
10330円630円1,270円26,720円85,280円
09250円1,190円1,820円6,670円30,820円

枠順のデータ

枠番1着2着3着
1枠121
2枠102
3枠101
4枠112
5枠120
6枠312
7枠200
8枠042

クイーン賞 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手SM
11クレイジーアクセル牝452吉原寛人
22ナムラメルシー牝551五十嵐冬樹
33アンデスクイーン牝556マーフィー
44オルキスリアン牝651今野忠成
55ナラ牝351松本剛志
6スターレーン牝551松木大地
67ラインカリーナ牝354武藤雅
8アルティマウェポン牝651町田直希
79ミッシングリンク牝553笹川翼
10プリンシアコメータ牝656岩田康誠
811トーセンガーネット牝352左海誠二
12ナムラアヴィ牝551保園翔也

クイーン賞 予想家の見解

クイーン賞予想 血統予想Sのコメント

◎プリンシアコメータ

△ラインカリーナ
△トーセンガーネット

キーワードは
→460kgの壁
→斤量が軽くなった所で…
→1800mへの対応力

左回り未勝利のアンデスクイーンは、今度はマーフィー騎手への乗り替わり。
JBCや浦和記念を見ても分かる通りに、この小回り地方ダートというものに助っ人外国人とて、プラスには働かない、というのが筆者の本音。

昨年はぶつけられの、進路がなくなりの、踏んだり蹴ったりだったプリンシアコメータがリベンジ。

浦和1400mは不向きとの理由で、JBCをスキップ。
前走は1コーナーで岩田騎手が立ち上がる程の、物凄い不利を受けた時点で試合終了。
最後も流して、馬に無理をさせなかった。

デキ落ちも全くなく、得意の寒い時期到来。
56kg云々、ハンデ差が大きいだの言われているものの、門別で57kgを背負っている位で、このハンデ差が実力を埋めるものでもない。

むしろ、後続の地方馬が5秒10秒ちぎられない為のハンデ差だと思っているほどで、一昨年だってトップハンデ55kgで問題なく勝利している。

前走大敗でオッズ下落があるなら、ここは単勝ベタ張り。
…と言っていると、レース直前に1番人気になってしまいそうなので、ここまで!

後の印はご覧の通り。

枠順的にラインカリーナは無理せず番手競馬も、3角から馬なりでハナに立つ流れが濃厚。

さすがに前走は前後半2秒も違う、超前傾ラップで4着に踏ん張ったのは力のある証拠も、反動も心配。
自分の型に持ち込んだ際の相手候補筆頭までの評価にとどめておく。

最後にトーセンガーネットの奇襲作戦にまんまとやられ、左海騎手を確保し(小久保厩舎に営業かけた?)、得意の南関ダート中距離へカムバック。

少なくとも、半年前までは3歳牝馬ダート路線の中心にいた馬だけに、ラインカリーナが人気する様なら、この馬も人気になってもおかしくない。

中央移籍、芝のレース大敗によって「忘れ去られた存在」になるようなものなら、陣営にとったらシメシメ。

このレースのある意味、カギを握る存在はこの馬であろう。

 

自信度
回収見込


 

クイーン賞予想 ジョッキー予想Mのコメント

◎アンデスクイーン
○ラインカリーナ
▲プリンシアコメータ

前走のJBCクラシックこそ惜しい結果に終わっていますが、レディスプレリュードやブリーダーズゴールドなど、その前のレースで勝っているアンデスクイーン。

マーフィー騎手との新タッグに期待を込めて本命としました。

対抗にはブリーダーズゴールドや関東オークスで良い成績を収めており、武藤騎手とコンビ続投ともなるラインカリーナ。

そして、単穴にはブリーダーズゴールドでラインカリーナより着順が上だったプリンシアコメータに印を入れました。

直前の更新となったので、本日は買い目も無料で。

この3頭の馬複BOXで行こうと思います。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ