地方競馬予想

雲取賞予想 創設2年目の今年はどんな結果に!?

雲取賞

木曜日も大井で南関重賞。

本日のメインは雲取賞。昨日の馬券を取れた予想家の予想を参考にしておきましょう(笑)

成長途中の明け3歳馬たちの戦い、実力差はもちろんのこと、冬の成長度合いにも注意しておきましょう。馬体重はレース前にならないと出ないため、事前予想が難しい部分ではありますが、手元にあるデータを駆使して予想をしています。是非ご参考までに。

それでは予想です。

雲取賞 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11ストーミーデイ牡357笹川翼
22リバースメルローズ牡355今野忠成
3ブリッグオドーン牡355御神本訓史
34ゴールドビルダー牡357本田正重
5サドンゲイル牡355藤江渉
46レイワデジタル牡356張田昴
7マルモリラッキー牡355酒井忍
58ミリミリ牝353藤本現暉
9スティールペガサス牡355矢野貴之
610グランメガスマイル牡355森泰斗
11チョウライリン牡357的場文男
712マンガン牡357山崎誠士
13ファルコンウィング牡356左海誠二
814ピアノマン牡356石崎駿
15ゴールドホイヤー牡356吉原寛人
地方競馬のレジまぐ

雲取賞 予想家の見解

血統予想Sのコメント

 

◎ブリッグオドーン

△ゴールドビルダー
△グランメガスマイル
△チョウライリン

キーワードは
→前走の人気を信頼
→逃げ馬不振
→この鞍上トレードの意味
→内より外

金盃は痛恨のタテ目
大変申し訳なく、ふがいなさを感じたまま、この予想記事を執筆している。

前走の負け方に納得のいかないブリッグオドーンは、調整方法を一部変え、自己条件ではなく、敢えてこのレースに挑戦。

ノーザンファームのカジノドライヴ産駒、是が非でもクラシックへ、という意気込みは言わずもがな。

元はと言えばデビュー2連勝でハイセイコー記念1番人気。
当時は深管に不安を抱えたまま出走し、脚元を気にしながら全日本2歳優駿へ。結果はご覧の通り。

しっかり休んで脚元もかなり良くなった様で、勝算があるからこその自己条件回避。
当日パドックで確認は必要だが、問題がなければ印は変えない。

後の印はご覧の通り。
ゴールドビルダーとグランメガスマイルの鞍上スイッチは、ご想像の通り。

ゴールドビルダーは、一度手の離れた本田騎手とのコンビ復活。
「当面の間」のヤネを確保したのは大きいが、ここは試し乗りの面も数%、評価はこれくらいが無難か。

グランメガスマイルは逆に鞍上探し。
ここで好パフォーマンスを見せて、手を挙げる騎手を探さないといけない為に、ある程度は仕上げているはず。
その心意気にじゃら銭をいくらか。のレベルでいい。

鬼門の最内を引いて「しまった」ストーミーデイは、ここが試金石。
今回は軽視するが、この馬もきっかけ1つで上位進出は可能。

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎ゴールドビルダー
○ストーミーデイ
▲チョウライリン

連対率100%のストーミーデイか走れば圧勝のゴールドビルダーか。大井に変わってハイセイコー記念と同様に走れればゴールドビルダーで問題ないだろう。ただ走らないと馬券外に飛ぶこともあるので買い方には注意したい。そういう意味では安定的に走っているストーミーデイを軸にするのが無難な気がする。

紐の扱いには悩ましいところで、距離が短ければゴールドホイヤーも気になるところ。1800メートルを走ったことがある馬は2頭、リバースメルローズとミリミリ。どちらも馬券外だったが走れることは確か。この辺の伏兵に注意して馬券を買おう。

グリーンロードが強すぎて過去のレースはなかなか比較しづらいのが本音。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎ストーミーデイ
○チョウライリン
▲ファルコンウィング

大井競馬場1,800m以上の距離を走った経験のある馬がほとんどいない本レース。

候補の選出をするにあたってこのデータのなさがネックに感じているところはありますが、ひとまず1,600m戦の成績をもとに印の候補を絞りました。

というわけで本命はストーミーデイ。
鞍上を見るとどうしても「出遅れ注意報」が脳内で発令するんですが、この馬とのタッグに関しては今のところ大きく出遅れて敗走する、ということはなかったので、馬の地力を信じることにします。

対抗・単穴はそれぞれ、鞍上とのタッグ歴も長い2頭を。

たった200m、されど200m。

その距離がどう響くかは要チェック。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ