地方競馬予想

雲取賞予想2021 クラシックに向けて目が離せない一戦

雲取賞

今週は南関重賞2本立て。

水曜日の金盃に続き、木曜は雲取賞です。

2019年から重賞レースに格上げ、一気にレースの質が上がり、クラシック戦線において非常に重要なレースへと変貌を遂げました。

2019年は1着ヒカリオーソが東京ダービーを、2着ミューチャリーが羽田盃をそれぞれ勝利。

昨年はゴールドホイヤーがこのレースと羽田盃を連勝。
それに加えて、先週の報知グランプリカップの快勝劇は記憶に新しいですね。

今年は13頭がゲートイン。
クラシック候補生はどの馬か!?

 

それでは予想家3名の予想を見てみましょう。

雲取賞 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎トランセンデンス

△ヒートアップハート
△ランリョウオー
△ノットリグレット
△タブラオ

キーワードは
→地元勢がどうも奮わない
→初コースでも気にしない精神力
→鞍上が期待すること

印はご覧の通りです。

小久保厩舎の序列を確認、といったところでしょう。

昨日のマンガンは展開がハマったとはいえ、あの末脚は恐ろしかったです。

あれを見ている限りは、更に馬場が乾くハズの今日は、力強い末脚をコンスタントに使える馬を上位に見ていきたいと思います。

人気サイドばかりになってしまいそうですが、相手の1頭に推しておきたいのはノットリグレット。

キ○ガイ(コンプラ対策)のレベルの気性が問題だが、あの末脚はひょっとしたらひょっとすると…。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎ランリョーウオ
○タブラオ
▲ギガキング
△ヒートアップハート
△ノートウォージー

印をつけた馬で気になるのが。吉原騎手がヒートアップハートに乗るということ、ノートウォージーは的場騎手。年齢的な部分もあるが実力はある。この馬の取捨選択に難儀。

なのでノートウォージーを含めた5頭に絞り、馬券を狙いたい。個人的には上位3頭からの流しがおすすめ。

自信度
回収見込

 

ジョッキー予想Mのコメント

◎タブラオ
○ランリョウオー

鞍上は真島騎手へと変更になるものの、大井で直近3戦1着、1800m戦の実績もあるタブラオを本命としたい。

対抗はハイセイコー記念・全日本2歳優駿ともに2着のランリョウオー。初距離ながら、ここまで7戦すべて2着以内、乗り慣れた本橋騎手とのコンビで馬券圏内濃厚か。

軸は上記2頭で、あとは中穴〜穴なども交えて馬券を組み立てたい。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ