地方競馬予想

京浜盃予想2020 クラシック戦線を占う上で注目の1戦羽田杯への切符を手に入れろ

京浜盃

水曜日は南関重賞!
本日は大井で行われる京浜盃の予想です。

クラシック戦線を占う上で重要な1戦で、地元の素質馬だけではなく、初の大井コースとなる場合も多く、ここでの勝利が後のクラシックに繋がると言っても過言ではありません。

このレースでは上位3頭に羽田盃の優先出走権が与えられます。前哨戦のこのレースを勝ち取るのはどの馬になるのでしょうか。

去年は1番人気ヒカリオーソがレース中に鼻出血でブービー着順。2,3番人気のワンツーフィニッシュでしたが、3着には12番人気のホワイトヘッドが入着し、荒れたレースとなりました。

まだ3歳馬でトラブルに見舞われれば荒れますし、伏兵もいるといったレースなので軸馬選びには注意したい。

それでは3名の予想をみてみましょう。

京浜盃 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11ミリミリ牝354藤本現暉
22リバースメルローズ牡356今野忠成
33ドイテー牡356御神本訓史
4ブラヴール牡356本橋孝太
45コバルトウィング牡356矢野貴之
6ヴァケーション牡356吉原寛人
57ファンシーアップ牡356真島大輔
8ストーミーデイ牡356笹川翼
69チョウライリン牡356的場文男
10ファルコンウィング牡356左海誠二
711ブリッグオドーン牡356ミシェル
12ファルコンビーク牡356本田正重
813ティーズダンク牡356赤岡修次
14ピアノマン牡356山本聡哉
地方競馬のレジまぐ

京浜盃 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎コバルトウィング

△ファンシーアップ
△ブリッグオドーン
△ファルコンビーク
△ティーズダンク
△ドイテー

キーワードは
→ホームラン狙い
→クラシックに出たい馬の執念
→内より外
→吹き荒れる社台の嵐

冒頭からお詫びをさせていただく。

予想家として恥ずかしい限りだが、軸に足る本命が最後まで決まらなかった、というのが本音。

キーワードの通りに
クラシックへの出走が既に確定的な馬にとっては、始動戦を順調にクリアすればいいだけに、無理はしない。

だからこそ「ここがメイチの勝負馬」から入るのがセオリー、と個人的に(勝手に)考えた末の予想である。

本命はコバルトウィング。

セランに2度負けたものの、同馬は強気に海外遠征を敢行中。
前走のメンバーにはピオノノ(北海道2歳優駿好走)もおり、レース自体のレベルも低くない。

中央1勝クラスを勝ち負けでき馬レベルであれば、南関グレードクラスで好走しても何ら驚かない。

天栄→ミッドウェイという王道外厩からの転入初戦、マカニビスティーの前例もあり、更にはノーザン御用達の藤田厩舎となれば、いきなりもある。
ただ、当日の馬体重の確認だけは必要。

後の印はご覧の通り。

社台ノーザンの数の暴力は、独占禁止法ではないか。
というツッコミはなしとして、このレースには正味5頭がエントリー。

いずれの馬も地力は高く、抑えておいて損はないと考えている。

唯一の非社台系はドイテー。
マイルで2戦共に完勝といっていい勝ちっぷり。
異様な程にマイルからの転戦馬が好走する、大井の1700mであれば、この馬も軽視は禁物。

既に実績多数のヴァケーション等が勝ち負けするのであれば、それはそれで仕方ない。
このレースで今年の南関クラシックのピラミッドが見えてくる。

ただ、今回は「敢えて」ホームランを狙ってみる。

 

自信度
回収見込

データ予想Tのコメント

◎ドイテー
○ティーズダンク
▲コバルトウィング

力差不明の自力勝負。着順はどうなってもおかしくない。消し馬以外でBOX推奨。オッズ妙味次第で狙ってみてもいいレース。距離も1700メートルと微妙なラインで悩ましいレースといっても過言ではない。ただ、中央1勝をしているコバルトウィングや好位から抜け出しをはかるドイテーあたりが軸としては狙い目か。ヒモは手厚く高配当を狙いたい。

自信度
回収見込

馬単本命4点保険込み8点。

3連単44点勝負

ジョッキー予想Mのコメント

◎ブラヴール
○ドイテー
▲ヴァケーション

3歳戦とあってまだ各馬の実績が少なく、ただ若いためにこれから伸びていく可能性を秘めている。

ということで、あまり経験距離を重視しすぎるのもなぁ、いつもはやや敬遠がちな距離延長組でもピックアップしていこうとした結果、

なかなかに候補を絞り込むのが難しい出馬表となりました。

その中でも本命はブラヴール。
デビュー戦から1レースごとに2着以内で順当に距離を伸ばしつつ、直近2レースは1800m戦で、前走は大井でもある。

また、本橋騎手とのコンビも4戦目。
この安定感を特に評価したいところである。

対抗にはドイテー。
名前が好きで密かに見守ってきたんですが、

ここはデビュー戦からずっと御神本騎手とコンビを組み続けて早6戦目。

やはり2着以内という成績でここまできているが、大井初出走と初めての距離、という点から本命狙い撃ちは難しいと判断してのこのポジションです。

そして単穴は平和賞・全日本2歳優駿とすでに重賞戦を経験しているヴァケーションと吉原騎手のコンビ。

ここはこのコンビでは大井は初めての出走となりますが、今回レースのメンバーの中では頭ひとつ抜きん出ているのではないでしょうか。

あとは、ここも距離延長がどのような結果を生むか、ですね。

おそらく蓋を開けてみれば人気筋、という結果に落ち着くと思いますので、直前までオッズには要注意。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ