地方競馬予想

報知グランプリカップ予想2020 重賞勝ち馬6頭参戦、タービランスの2連覇はどうか

報知グランプリカップ

水曜日は南関重賞。

本日は報知グランプリカップ予想です。

過去のレースを見ても前目に着ける馬が有利。タービランスとベンテンコゾウが外枠に入ったことで、展開がどうなるか気になるところ。

重賞勝ち馬6頭ということで、大荒れはなさそう。この辺からどう予想するか3名の予想をみてみましょう。

報知グランプリカップ 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11ジョーストリクトリ牡656.5本橋孝太
22マイネルバサラ牡756.5的場文男
33コパノチャーリー牡856.5笹川翼
44ミキノトランペット牡656.5橋本直哉
55バンズーム牡956.5岡村健司
6ハクサンルドルフ牡756.5石崎駿
67オールブラッシュ牡857.5ミシェル
8ヤマノファイト牡556.5吉原寛人
79アルタイル牡856.5西啓太
10タービランス牡756.5森泰斗
811ベンテンコゾウ牡656.5御神本訓史
12サルサディオーネ牝654.5岩田康誠
地方競馬のレジまぐ

報知グランプリカップ 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎タービランス

△ベンテンコゾウ
△ヤマノファイト

キーワードは
→500kgの壁
→サンデー系大不振
→なぜか連勝できない…
→逃げ必勝
→地元勢強し

久々にここまでキーワードを並べてみる。

1にも2にも、この5年でサンデー系の産駒が1度も馬券圏内に好走できなかったのは、何かしらの理由があるのであろう。

ではヤマノファイトは?
となるのだが…

このレースは、よく似た名前の、報知オールスターカップとリンクする事が多いわけで。

ひとまず連下程度の抑えは必要だとは考えている。

その報知オールスターカップの上位馬を、今年は素直に信頼してみる。

前走、オールブラッシュの絶妙な逃げに屈したタービランスは、思い起こせば昨年の勝ち馬。

北海道に戻り秋から始動し、このレースは万全の態勢で臨める公算が高まった。

典型的な冬馬で
1〜3月(3・3・0・0)のパーフェクト。

不安要素がないのが、逆に不安なほどで、変にひねくれる事もなく、この馬を信頼してみる。

後の印はご覧の通り。
斤量の増えるオールブラッシュ、わざわざ岩田騎手が駆けつけるサルサディオーネは揃って驚異だが、手が広くなっても仕方ない。

この3頭だけで運試し。

他の馬に人気が分散すれば、こちらとしては嬉しい限りなのだが…。。。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎タービランス
○サルサディオーネ
▲ベンテンコゾウ

タービランスの安定感からこの馬を軸に考えたい。一発があるなら大外枠の2頭か。岩田騎手を配置した堀厩舎、御神本騎手を配置した川島厩舎。ここが狙い目か。

紐も結局は人気どころ。オッズと相談して最終的な買い目を調整したい。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎タービランス
○オールブラッシュ

報知オールスターカップ組に印がついた。
というのも、同競馬場ではないなりに2,100mという本レースより長い距離で馬券圏内にきているという実績を持っているからだ。

特に森泰斗騎手と組んでいるタービランスに関しては、昨年の同レースで勝っているリピーター。

今回も着実に結果を残していくでしょう。

堅い結果となるか、はたまたヒモ荒れするか。
点数は少々絞りつつ馬券を組み立てたい。

自信度
回収見込

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ