地方競馬予想

羽田盃予想2020 南関クラシック1冠目、東京ダービー前哨戦

羽田盃

水曜日は南関重賞!今週はとうとう羽田盃ですね。

大井競馬場で行われるダート1800メートル戦。東京ダービーの前哨戦として考えても良いでしょう。

今年は11頭で争われます。クラシック戦第1冠目となる羽田盃はどの馬もここに合わせて勝負しに来ているだろう。

その中でどの馬が勝つのか。

前走ダート1800で余裕がちのゴールドホイヤーや前走敗退はしたが逃げのグリーンロード、京浜盃1着のブラヴールなど、好メンバーが揃いました。

マイルでの戦いにある程度決着はついているが、距離が伸びることによって狙いは変わりそうだ。

混戦模様の羽田盃をどう予想するのか!?それでは3名の予想をみてみましょう。

羽田盃 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11アジュバント牡356本田正重
22ブラヴール牡356本橋孝太
33ドイテー牡356繁田健一
44ヴァケーション牡356御神本訓史
55コバルトウィング牡356矢野貴之
66モンゲートラオ牡356的場文男
7ゴールドホイヤー牡356山崎誠士
78グリーンロード牡356森泰斗×
9ファルコンウィング牡356左海誠二
810ファンシーアップ牡356真島大輔×
11ティーズダンク牡356笹川翼
地方競馬のレジまぐ

羽田盃 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎コバルトウィング

△ブラヴール

×ファンシーアップ
×グリーンロード

キーワードは
→地力の船橋
→王道トライアル
→480kgの壁
→お母ちゃんに敬意を

東京プリンセス賞でアクアリーブルが勝つ瞬間を見届けてから、本記事を差し替えている。

佐藤賢二厩舎の、クラシック勝ち馬の子の2日連続制覇というのが最大の注目。
(ちなみに最終レースも2冠牝馬ネフェルメモリーの仔が快勝…)

もちろん、ブラヴールの強さにはケチをつけるつもりはないが、使い詰めの様な気もしないでもない。

そんな京浜盃を振り返り、逆転の見込みがたったコバルトウィングと今年はクラシックを共にする。

泣く子も黙る天下のノーザン×シルク。
中間は外厩で乗り込み、ここに向けて準備万端。

プラス11kgで臨んだ転厩初戦であれだけやれるのであれば、ここは前進しかない。

ダートの大きい所を取る為の「敢えて」の南関移籍とも言われており、思い出すのはマカニビスティー。

ともなれば、勝ちたいではなく、負けてはいけない。
のが、陣営の本音。

昨日の流れを引き継ぐのは
「2日連続矢野貴之」
というワードでもある。

後の印はご覧の通り。
「2日連続クラシック勝ち馬の仔」
ブラヴール

「2日連続パイロ産駒」
グリーンロード

「隠れノーザン」
ファンシーアップ

この4頭は、展開一つで実力は互角と見ている。

ファルコンウィングとグリーンロードが再度隣枠でやり合う公算が高くなった。
となれば、京浜盃同様、最後の直線は二転三転の差し脚比べになる。

オッズは全く読めないが、コバルトウィングとブラヴールの2頭は、かなり厚めに買っておきたい。

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎ブラヴール
〇コバルトウィング
▲ゴールドホイヤー

前日のレースを見ても逃げはしっかり差される傾向に。この傾向は明日も変わらないと予想。

そうなると距離が伸びても平気だった馬から狙うのが妥当ライン。

ブラヴールは元々1800メートル走れている点を含め軸候補。コバルトウィングは中央から転厩後、初戦で矢野騎手で2着。もう1度乗れば一発を秘めているのではないか。距離も中央時代から変わらずなのでこなしてくるだろう。

最後に雲取賞で1着のゴールドホイヤー。吉原騎手が参戦できないのが悔しいところだが、ここは一発期待してみたい。

プリンセス賞同様、グリーンロードは前走の敗退もあり逃げても逃げなくても勝てないと想定。人気を背負うなら切る!

昨日同様勝負馬券。ここは当てに行きたい。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎ブラヴール
○コバルトウィング

6戦中5戦は本橋騎手とのコンビ、かつ2戦1着・3戦2着という安定した成績。

大井の1800mという距離も特に問題なしということで、今回はブラヴールを本命としたい。

対抗はコバルトウィング。

ブラヴールと前走京浜盃競走でワンツーフィニッシュしている同馬も、今回矢野騎手の継続騎乗。

中央から来て最初のレース、かつ今回開催の大井で馬券圏内に来れているという点からも、実力を発揮できれば十分馬券圏内を狙えるものと思っています。

馬券はこの2頭をメインに、馬複と3連複にて勝負したいと思います。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ