地方競馬予想

羽田盃予想2021 アランバローズの復権に黄信号!?

羽田盃

今週は南関重賞2本立て!

牡馬クラシック第一弾、羽田盃が行われます。

京浜盃以前はアランバローズ1強、と見る人が多かったものの、別路線組にアッサリと敗れてしまう結果に。

そして例年にない乗り替わりの多さが、このレースを更に難解にさせるでしょう。

最内枠を引いたブライトフラッグが主張して、淀みないペースになれば、最後の直線は見応えのある攻防になりそうですね。

大事な1冠目は、アランバローズの復権なるか、それとも一気の序列変化が起きるのか!?

それでは予想家3名の予想を見てみましょう。

羽田盃 予想家の見解

血統予想Sのコメント

すみません、俗に言う「家事都合」でおやすみとなります。

申し訳ありません。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎チサット
○ランリョーウオ
▲イグナイター
△アランバローズ
△ブライトフラッグ
△タブラオ

チサットを基準に考えるとなんとも難しい馬券構成。軸として狙いたいが、ヒモ荒れ、頭抜けは大いにありえそうなメンバー構成。

高配当を狙うならBOX推奨だが…。穴馬が来てしまえば当たらないということも。ここは手広くチサットやアランバローズから流していくのが妥当かもしれない。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎トランセンデンス
○ランリョウオー
▲チサット

大井の重賞競走で勝ちを争い合ってきた上記3頭が今回のレースでも馬券圏内争いの中心となってくるのではないかと思いますが、気になるのが「乗り替わり」。

というわけで今回は継続騎乗となる森騎手を背に乗せるトランセンデンスを本命に、本レースでそれぞれの騎手と初コンビを組むことになるランリョウオー・チサットを対抗と単穴にすることにしました。

3歳戦ということ、今晩は天気がくずつきそうということもあってヒモはやや手広く。

最終的な買い目は以下の通りとしたい。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ