地方競馬予想

ハイセイコー記念2021予想 1番人気が不審気味なレース!ママママカロニは勝てるのか?

ハイセイコー記念

水曜日は南関重賞!

というわけで、今週は大井でハイセイコー記念です。

元々は星雲賞という名だった本レースですが、1972年にハイセイコーがレコード勝ちしてから約50年、未だにその記録が破られず。

ハイセイコーが死去した翌年の2001年にレース名が今のものとなった、という逸話があります。

そして本レース、翌年のクラシックにつながる可能性の高い、重要なレースながら、2歳戦という性格からか、1番人気は実は不審気味。

今年はママママカロニがダントツ1番人気となりそうですが、果たしてその期待に応える結果となるのか?

それでは3名の予想です。

ハイセイコー記念 予想家の見解

血統予想Sのコメント

本日はお休みいたします。

自信度
回収見込

データ予想Tのコメント

◎ママママカロニ
○ノブレスノア
▲ミゲル
△ジュンブルームーン
△サブノリョウマ

※多忙に付き印のみ

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎ママママカロニ
○ノブレスノア
▲サブノリョウマ
△ミスターブラスト

1番人気が不審気味のレースであるとはわかってはいるものの……

前走鎌倉記念で2着となるまでは勝ち星を上げ続けていたママママカロニを本命としたいと思います。

そして同じく鎌倉記念で3着だったノブレスノアを対抗としています。

ただ、どちらも大井で1,600mという距離を走っていないのがやや心配。
(ママママカロニは大井の1,200mでデビューを飾ってはいますが)

その懸念点を埋められそうな馬は重賞で活躍している中には残念ながらいないので、実力を思えば両馬とも馬券に絡むのではないかとも思うのですが、

重賞未経験ながら大井で同距離を走った実績があり、近走調子のいいサブノリョウマを単穴として評価しておきます。

最後に、前走平和賞で9番人気から3着につけたミスターブラストですが、前夜段階で5番人気以下ということもあり、穴馬候補として。

私個人としてはマカロニ(略)はすぱっと!POG!にて登録している1頭なので活躍に期待したいところではあるのですが、

マカロニ(略)を本命にしている以上馬券の配当面は期待できないので、オッズ要注意、場合によってはケン推奨かもしれません。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ