地方競馬予想

ブリリアントカップ予想2020 豪華メンバー勢ぞろいだが、逃げ馬不在

ブリリアントカップ

火曜日は南関重賞、大井で行われるブリリアントカップの予想です。

この1800メートルのダート戦に、今年はフルゲート16頭が揃い、そして豪華メンバーが勢ぞろい。

内枠からざっくりと有力馬の紹介。

サウンドトゥルー、大井金杯で圧勝勝ちし復活を遂げた。前走は人気通りの3着。中央馬と戦える強さを持っている。

タービランス、オールブラッシュやサルサディオーネに勝ち切れず2着続きだったのだが、前走はメンバーのランクも落ち無事1着。ここで通用するのか。

オールブラッシュ、報知オールスターカップ1着をとったが、それ以降はなんとも。復活なるか?

リンゾウチャネル、門別三冠馬。レース間隔はあいているがここを目標にしていたら面白い走りをしそうだ。

マルカンセンサー、半年ほどの休み明け3着、鞍上は的場文男騎手。去年の夏は1800~2000メートルで1着を獲る実力がある馬。牝馬ですが侮れない。

ヒカリオーソ、JRA勢と戦って着を拾う地力の高さ。大崩れはしにくいため軸候補としても面白そうだ。

ノンコノユメ、勝島王冠2着の実績馬。1着がモジアナフレイバーだったレースで、今レースはその1着馬が不在となれば、負けられない戦いになりそうだ。

ざっと有力馬をまとめてみましたが、伏兵にももちろん注意が必要ですが、過去を見てもそこまで大荒れなレースはなく、平穏決着率が高め。ただ今回はメンバーも揃ったので中荒れ程度を狙ってみても面白そうだ。それでは3名の予想をみてみましょう。

ブリリアントカップ 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11サウンドトゥルーセ1058森泰斗
2ゴールデンブレイヴ牡755矢野貴之
23サノサマー牡657町田直希
4マイネルバサラ牡757本橋孝太
35タービランス牡757酒井忍
6サブノクロヒョウ牡757西啓太
47オールブラッシュ牡858本田正重
8リンゾウチャネル牡457繁田健一
59ワークアンドラブ牡558笹川翼
10マルカンセンサー牝555的場文男
611バンズーム牡957岡村健司
12ヒカリオーソ牡457山崎誠士
713ヒガシウィルウィン牡657石崎駿
14ノンコノユメセ858真島大輔
815ストライクイーグル牡758御神本訓史
16ウマノジョー牡757楢崎功祐
地方競馬のレジまぐ

ブリリアントカップ 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎タービランス

△リンゾウチャネル
△ヒガシウィルウィン
△ゴールデンブレイブ

キーワードは
→前走からの勢い
→リピーター出没警報
→非根幹の極意
→500kgの壁

狙え場外ホームラン

豪華メンバー大集合、こういった場面でのパワーワードこそが
「人気の盲点」
である事は、皆様言わずもがな。

今回の最大のポイントは
「非根幹の極意」
である。

王道距離で足りない馬が、自らの持ち場でポテンシャルを発揮するからこそ、非根幹のレースには「リピーター」の存在が常日頃出没するのでもある。

2年連続でこのレース2着しているタービランスは、今年も人気にはならない幸運。
相手がどんなメンバーであれ、それなりに走るのが最大の強みで、今回は大得意の1800m。

いつ狙うの?
と聞かれたら…

ここは単複も絡めて狙ってみたい。

後の印はご覧の通り。
異種格闘技戦という言葉がピタリと当てはまる、G1クラスの出馬表。

どの馬から入っても説得力のある予想になるが、前述
「非根幹での真っ向勝負」
を、これでもか!と強調した予想であることをご理解頂きたい。

ノンコノユメの人気、実力は重々承知だが、取りこぼすならここ。
切れる脚を持っていたとしても、番手から行けないという時点で不安は少なからずある。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎ヒカリオーソ
〇ノンコノユメ
▲タービランス

まぁ人気どころっぽい部分になってしまいそうだが、ヒカリオーソの抜け出しに期待。安定枠はノンコノユメ。後ろからの競馬から近走は前目につけても戦えるという部分は強みだ。外枠に入ってどこからでも競馬できるという強みはここでも生かされそう。

ヒカリオーソも前走だけ中団より後ろ目でチュウワウィザードの2着。前目に走れればここでも着を拾えそうだ。最後にタービランス。ここは前走のランクは低かったにせよ相手なりに走れるところを評価したい。ヒモ荒れは想定しておいた方が良さそうだ。

自信度
回収見込

馬単

3連単

ジョッキー予想Mのコメント

◎ノンコノユメ
○サウンドトゥルー
▲ヒカリオーソ

南関で行われる重賞戦において、ノンコノユメに印をつけ続けてはや幾星霜、という感じもしなくはないのですが、懲りずに今回も印を、それも本命としてつけておきたいと思います。

というのも、中央競馬では勝てなかったとしても、やはり南関の重賞・交流戦に関しての功績というのは無視できないものがあるからです。

真島騎手の続投騎乗という点もポイントが高いですね。

対抗にはサウンドトゥルー。

年齢を考えるとそろそろ……と考えなくもないのですが、ここもやはり南関重賞戦常連組。

森騎手ともコンビ3戦目、大崩れするようには感じられません。

そして最後、単穴にはヒカリオーソ。

山崎騎手にコンビ相手がチェンジとなってからの成績は重賞戦5戦中馬券圏外は1回のみ。

まだまだ4歳と若いこともあり、ノンコノユメやサウンドトゥルーに続く次世代枠としてその活躍に期待したい。

印は人気所に集中してしまっていますが、さりとて穴馬のヒモ紛れも忘れたわけではありません。

今回も馬券は馬連・3連複で勝負です!

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ