地方競馬予想

2018帝王賞予想 大井競馬場でダート界の春を締めくくる

帝王賞

6月27日は地方競馬、大井競馬場で行われる重賞レース、帝王賞があります。
今年も中央競馬から豪華なメンバーが大井に集結し、熱戦を繰り広げることが予想されます。
ダート界では上半期の総決算とも言われているこのレース、ぜひ当てておきたいですよね。

当サイトでも、予想を発表しますので、是非ご参考にしてください。
このレースできっちり馬券を当てて、週末の福島のラジオNIKKEI賞や中京のCBC賞などの中央競馬のレースへの軍資金を用意して行きましょう。

あなたの本命馬は危険な人気馬?軸選びに迷ったら参考にしてください。
データ派のTとジョッキーや馬名で予想するMの2名で予想をお届けします!

データ予想担当 Tの評価

◎リッカルド
地方移籍後4連勝。他馬を寄せ付けず1着勝ち。ここも流れに乗っていきたいところ。

〇オールブラッシュ
かしわ記念組は好走条件を満たしているためここは対抗に。

▲ゴールドドリーム
切る理由が見つからないが、距離適性の面で見ると不安要素あり。意外にあっさり勝つかもしれませんが。

△ケイティブレイブ
去年の1着馬。距離に不安なし、まだ5歳という面でヒモ扱い。可能性としては頭まであるとは思う。

☆サブノクロヒョウ
穴馬として一頭あげておく。前走リッカルドと0.6秒差 勝ち切れるとは思わないがヒモとして。

予想・買い目の詳細はこちらをご覧ください↓

ジョッキー予想担当 女性予想師 Mの評価

外過ぎず、内過ぎず、という好枠に、当日も人気になるであろう2頭の注目馬が来ているので、この2頭で概ね決まるのかな、と思いますが、

◎ゴールドドリーム
2018/05/02に船橋で開催されたかしわ記念で見事に1着となった、ルメール騎手とのタッグ再び。
ということで、今回も1着への期待が十分に持てると思います。

○リッカルド
中央競馬から地方(南関)競馬に移籍してから重賞レースは4連勝中のリッカルド。
地方競馬のトップとなった馬が中央競馬勢に対してどんな走りを見せるのか、注目したいところです。

▲オールブラッシュ
かしわ記念の時はゴールドドリーム相手に2着ということで、今回その雪辱を果たせるかというところに注目したいところです。

△アポロケンタッキー
直近の成績も悪くなく強い馬だと思うが、前回レースから約3ヶ月空いていることを考慮して、今回は△評価で。

△ケイティブレイブ
アポロケンタッキーと同様、直近の成績はけして悪くないのだが、約3ヶ月の開きが気になるため、今回は△評価で。

予想・買い目の詳細はこちらをご覧ください↓

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ